合宿免許の様々なメリット

合宿免許はAT限定なら最短で14泊、MTでも16泊と、わずかな期間で免許が習得できます。

免許を通学で取る場合、なかなか教習が受けられなかったりしますが、合宿はそういったことはないです。

また、運転を毎日のようにするため、運転の感覚がつかみやすいです。

通学だと運転を数日してない間に、運転の感覚を忘れてしまうことが少なくないです。

通学に比べると、驚く程に費用が安いです。

補習・再検定や延泊などのさいの追加費用や、食費がかからないことが多いです。

自宅から離れた所で合宿すれば、旅行気分がたっぷりと味わえます。

合宿といっても朝から晩までずっと教習があるわけではないので、空いた時間に観光や郷土料理を楽しめます。

合宿の宿泊プランも色々あります。

たくさんの人とコミュニケーションを取りたい人や、友達と一緒に泊まりたい人は相部屋、1人の時間を大切にしたい人は個室、というように部屋を選べます。

ホテルや旅館に泊まることもできます。

合宿が終わる頃に、良い友達ができていることも多く、その友達と後に結婚した例もあります。

免許が短期間で取れたり、費用が安く済んだりするだけでなく、新しい友達ができやすいところも合宿免許のメリットです。